雇用創出実践メニューNews

『ブランド化事業』南城ハーブ山羊

沖縄では古くから山羊(ヒージャー)を食する文化があります。南城市でも多くの農家が飼育生産しています。しかし、飼育頭数の減少、独特のにおいなどの課題も多く消費量が落ち込んでいました。

私たちは南城市の拠点産地作物でもあるハーブを与えることで新しい魅力ある『南城ハーブ山羊』の開発に取り組みました。山羊肉は『高タンパク質・低脂肪・低カロリー』。2020年の東京オリンピックも近づき、外国人観光客も更に増加することが見込まれる中、色々な可能性を秘めた食材です。